人気ブログランキング |

代理出産の医師に処罰

中国南部広東省深圳の保健機関が、違法な代理出産サービスに関わったという理由で、医師一人から医師免許を剥奪することを決定した。

保健衛生調査局は、2012年10月に深圳の違法な代理出産エージェンシー2施設に対し強制捜査を実施。龍華新区の老人ホーム内で見つかった「深川安勝達」というエージェンシーの施設からは、排卵促進剤や大量のカルテが発見されていた。この施設に医師Zhang Xiulanが関わっていることが発覚した。彼女は公立病院の生殖センターに勤務しており、1988年中国初の体外受精児の誕生に貢献した婦人科医Zhang Lizhuの生徒だった。Zhang Xiulan医師が不服申し立ての請願を提出するか、審問を要求しなければ、彼女の医師免許は取り消されることになる。

他の医師の関与について深圳警察は明言していないが、深圳と東莞(とうかん:広州、深圳、香港の中間に位置する)の公立病院の医師の関与を指摘する報道もある。

摘発されたもう一つの施設は布吉街地区にあるエージェンシー。代理出産の契約書や違法に生殖補助医療を実施していたことを示す機器類が見つかった。卵子の売り手や買い手の募集を主にネット上で行っていたことを容疑者が自白している。


卵子の闇取引業者を摘発 老人ホーム地下に最新設備の手術室、その実態とは?
[Livedoor News, 毎日中国経済 2012年10月20日]

Shenzhen doctor's licence revoked for illegal surrogacy work
[chinadaily.com.cn: 2012-11-21]

Two surrogacy services raided
By Huang Yuli
[China Daily 2012-10-20]

hollister Shenzhen doctors suspected of illegally
[KIDabra International, Dec 24, 2012]


Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2013-02-18 15:36 | Countries | Comments(0)

中国の女性団体

中华全国妇女联合会 All‐China Women's Federation
中華全国婦女連合会(中華婦女連)。中国の女性を代表する唯一の全国組織であり、中国共産党の指導の下に、省、市、県など地方. 行政体の各レベルに下部組織がおかれている。 1949年に創立。中国の女性の人権、地位向上と男女平等を推進する活動をする、中国最大のNGO。
参考 中国女性NGO の発展 劉伯紅

性别平等

妇女传媒监测网络 Media Monitor for Women Network
北京市

中山大学性别教育论坛

广州新媒体女性网络

手牵手工友活动室
「手と手をつなぐ」労働者活動室

北京红枫妇女心理咨询服务中心
紅楓女性カウンセリング・サービスセンター、北京市

中国妇联新闻

中国妇女发展基金会
北京市

中国妇女研究网 Women's Studies Institute of China
北京市

北京大学中外妇女问题研究中心

社会性别社区网
天津市

大连大学性别研究中心
大連

中山大学性别平等立法研究暨推动课题组

中华女子学院社会与女性学系
北京市

中国女性・ジェンダー関係主要HPリスト
遠山日出也氏 作成

广州市妇女联合会

广东省妇女儿童工作委员会

广东省统计局

广东省人口和计划生育委员会

广州市人口和计划生育局

广州市计划生育协会
by technology0405 | 2013-02-14 12:17 | Related Link | Comments(0)

2013年2月5日、中国衛生部はART不正使用の取締強化キャンペーンを開始した。ARTの無断使用、代理出産、精子・卵子の違法な採取と提供、排卵誘発剤の密売や乱用が取締の対象になる。このキャンペーンの発表は、衛生部と中国人民解放軍総後勤部の保健部が合同で行った。

衛生部および後勤部は、認可医療機関で現在提供されているART治療に対して徹底的な調査を開始するとともに、ART治療の提供を希望する承認待ちの医療機関に対しては、その承認を保留するよう地方支部すべてに命令した 

2012年時点で、ART提供の認可医療機関は358施設である。2011年にART治療を受けた患者は約350,000人、ARTで子供を持った夫婦は60,000組と、衛生部は発表している。

China Targets Reproductive Technology Abuse
[CRIENGLISH.com 2013-02-05]

衛生部:輔助生殖暫緩審批 嚴查代孕非法買賣卵子
[中國網-資訊中心 china.com.cn/info  2013-02-06]

辅助生殖领域今年要“打非”
[上海嘉定卫生网 2013-2-6]

Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2013-02-12 12:13 | Countries | Comments(0)

現代の中国において、生殖補助医療技術の使用に伴う「新」優生思想が促進されている。この問題は、フェミニスト研究にとって重要かつ時宜を得た問題である。研究で浮き彫りになった重要な問題がいくつかある。

第一に、出生数を減らそうとする国の政策が、皮肉にも不妊女性のさらなるスティグマ化を招いたことである。

第二に、不妊治療や研究を促進する類の公的な政策は全くとられていないばかりか、医師や一般人の間にはまだかなり生殖補助医療技術に対しアンビバレントな意見があるにもかかわらず、中国が生殖産業の成長を無自覚に推進してしまったことだ。子ども(できれば息子)を生めという昔からの文化的責務や、毛沢東主義の社会イデオロギー、一人っ子政策、1980年以降の市場のグローバル化、欧米の生殖技術の輸入などが合わさって生じた影響は、中国国内で独特の広がりをみせた。おそらく最も皮肉なのは、中国の「現代性」が、低出生率と生殖補助医療技術の普及という二つの現象によって強力に示されている点であろう。

第三に、一人っ子政策が、知的にも肉体的にも優れた子供を一人だけ生まねばならないという義務につながるという問題である。こうした問題は、臨床の場に「新」優生思想とそれに対応するエリート主義を作り上げた。IVF、超音波検査、性選択といった新技術は、人間がかつてないほど生殖に干渉することを可能にした。あいにく多くの親が、男の子を「優秀な一人っ子」として想定するので、中国の性比の偏りはますます悪化している。

生殖補助医療技術は、優生思想を人々に強制するのではなく、より巧妙な方法で、医師および一般人の間に、新しい生殖の「正常性」の基準を作り上げていったといえる。中国の例を見るとき、我々は、技術が単なる道具にとどまらず、生命の原則をも左右するものであることを理解する。

"The Politics of Baby-Making in Modern China: Reproductive Technologies and the “New” Eugenics.
by Lisa Handwerker
Infertility Around the Globe: New Thinking on Childlessness, Gender, and New Reproductive Technologies, edited by Marcia C. Inhorn and Frank van Balen. Berkeley: UC Press, 2002.

Infertility Around the Globe: New Thinking on Childlessness, Gender, and Reproductive Technologies

University of California Press


by technology0405 | 2013-02-04 16:00 | Book | Comments(0)

Newsポストセブン(2012年11月10日記事)より抜粋
中国で工場労働者は精子異常、ホワイトカラーは過労死多発
  中国では外資系企業の工場での主要な働き手になっている民工(出稼ぎ農民)の7割が精子の異常を抱えているとの調査が明らかになった。さらに、中国ではホワイトカラーの労働者も職場でのストレスを強く受けており、毎年60万人が過労死で亡くなるなど、世界一の過労死大国になっているという。
 広東省を中心に発行されている「南方都市報」は同省深セン市の市立病院の医師の調査結果として、昨年1年間で9万人の労働者の精液を調べたところ、そのうちの7割の約6万3000人の男性の精子に異常が見つかったと報じた。
 これは労働環境が劣悪で賃金が低く栄養状態が悪いという原因のほかに、深セン市はとりわけ男性人口が多く、女性と性関係を持つことが難しいことが挙げられると医師は指摘している。

深圳劳务工无性阳痿突出 来源:南方都市报
[深圳本地宝 2012年10月28日]
by technology0405 | 2012-11-19 11:08 | Countries | Comments(0)

中国衛生部は2001年、代理出産を実施した医療機関に対して罰金を貸すなどの規則を作り、代理出産を禁じた。この規制については、様々な分野の専門家による8セッションの話し合いを経て、母親の決定が難しいという理由で禁止が決定した。
しかし、規制されたにも関わらず、マスメディアは代理出産の「闇市場」がまだまだ中国で盛況であることを伝えている。

現在中国には500程の代理出産エージェンシーがあり、その多くはオンラインのみで代理母と依頼親の募集を行なっている。Southern Daily紙の最近の報道によると、180以上の代理出産関連のQQグループ(中国のインスタントチャットコミュニティ)がウェブに登録されており、30000人のメンバーがいることを最近報じた。検閲を逃れるため、エージェンシーの中には、代理母をタイやインドに連れて行ってIVFと胚移植を行った後、出産は中国で、というところもある。

興味深いのは、医学的な理由から代理出産を選ぶカップルがいる一方で、1970年代半ばからとられている一人っ子政策の回避策として代理出産を選ぶカップルが多いという点である。この政策のせいで、都会に住むほとんどのカップルは1人しか子供を持つことができない。

こうした現状を危惧して、2人の女性議員Qin XiyanとWu Donglanが、2012年5月の全国人民代表大会で、代理出産エージェンシーの違法行為を禁止する法律を提案した。2人は、現法では違法行為を十分に禁止できないと訴えた。
「子供は商品に、女性の体は出産の道具にされている。これは伝統と習慣、倫理に反する。また、養育、親の支援、相続に関する法的な争いを引き起こす可能性がある。」とWu Donglan氏は言う。

生殖補助医療に関してはPopulation and Family Planning Lawの管轄であるが、Criminal Lawでも違反者を罰することができるようにし、中国での代理出産を法律面からも行政面からも禁止しようという提案である。

CHINESE DEPUTIES CALL FOR COMPLETE BAN OF SURROGACY
[Ukrainian Surrogates May 27, 2012]

China's Female Lawmakers Call for Surrogacy Ban
[CRI engkish.com 2012-03-07 ]

Copyright(C) 2011 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2012-11-16 17:03 | Countries | Comments(0)

ヒト生殖補助技術管理規範
2001年公布 2003年中国衛生部により改訂

<主な内容>
・卵子提供は人道主義に基づく行為である。商業的卵子提供に関してはいかなる形態も禁止する。(1章「体外受精と胚移植およびその関連技術に関する規則」3条1項5-①)
・卵子提供は、生殖補助医療技術を使用する治療で出た余剰卵子に限り認められる。(1章3条1項5-②)
・一人の卵子提供者が他の女性の妊娠に貢献することができるのは5回まで。(1章3条1項5-⑤)
・医学的適応の認められない性選択は禁止する。(3章「臨床医に対する規則」4条)
・代理出産を禁止する。(3章5条)
・胚提供を禁止する。(3章6条)
・不妊治療における卵細胞質移植や核移植を禁止する。(3章7条)
・生殖補助医療の実施は法律婚カップルに限定され、単身女性への施術は禁止する。(3章13条)


生殖補助医療技術とは、胚移植を伴う体外受精(IVF-ET)と人工授精(AI)、およびその派生技術を包括的に表すものである。生殖補助医療技術を使用する医院や家族計画指導を行なう医院を設置する機関はすべて、本条例に従うものとする。

第1章.体外受精と胚移植およびその関連技術に関する規則
現在、体外受精と胚移植およびその関連技術には、胚移植を伴う体外受精(IVF-ET)、配偶子または接合子の卵管内移植(GIFTまたはZIFT)、卵細胞質内精子注入(ICSI)、胚凍結、着床前遺伝子診断(PGD)などがある。
1条. 一般基準
1)機関および施設の基準
a. 「医療機関としての認定」を受けている専門病院や総合病院、または「家族計画指導医院としての認定」を受けている地方の家族計画指導医院
b. 中国人民解放軍病院は2つの「原則」に従う:胚提供を伴う体外受精およびその関連技術を実施する前に、専門家による討議、詳細な検査、衛生省への認可申請を行なうこと。地方自治体あるいは中国人民解放軍総後勤部衛生局の医療行政担当者の管理の下で実施されること。
・・・
2)職員の基準
3)施設基準
4)設備基準
5)その他の基準
2条. 規則
3条. 適応と禁忌
1)適応
(1)IVF-ET の適応
(2)ICSIの適応
(3) PGDの適応
(4)卵子提供のレシピエント条件
①卵子を作る能力がない
②女性が重度の遺伝病を保因あるいは発症している
③卵子の質や量に障害を与えている明白な原因がある
(5)卵子提供に関する基本的基準
①卵子提供は人道主義に基づく行為である。商業的卵子提供に関してはいかなる形態も禁止する。
②卵子提供は、生殖補助医療技術を使用する治療で出た余剰卵子に限り認められる。
③卵子ドナーに対し関連検査を実施することが求められる(精子ドナーの検診基準を参照)
④卵子ドナーは、提供卵子の使用や、ドナーの権利と義務に関して十分な説明を受ける。
⑤一人の卵子提供者が他の女性の妊娠に貢献することができるのは5回までとする。
2) 禁忌
(1)胚移植を伴う体外受精およびその関連技術を、以下の状況下で実施してはならない。
① 夫婦のどちらかが重度の精神障害、泌尿生殖器の炎症、性感染症を患っている場合
② 母子保護法の観点から、夫婦が妊娠や着床前診断を勧められないような重病を患っている場合
③夫婦のどちらかが、薬物依存など深刻な嗜癖を持つ場合
④夫婦のどちらかが、胎児の異常につながる放射線、薬物、薬剤などを大量摂取した経験を持ち、今もその有効期間にある場合
(2)子宮の妊娠・出産機能が失われている場合、あるいは女性が妊娠に耐えることの出来ない重病を患っている場合
4条. 質的基準
1) 1施設での実施は年間1000サイクルを超えてはならない。
2) 体外受精で生まれた子供に対する臨床経過観察が95%以下になってはならない。
3) IVFの受精率は65%、ICSIの受精率は70%以上でなくてはならない。
4) IVF-ETでの妊娠率は、1サイクルにつき1年目は15%以上、2年目は20%以上でなくてはならない。また凍結胚移植での妊娠率は1サイクルにつき10%以上とする。
5) 多胎妊娠に関しては、双子にならないよう減数手術を行なうこと。三つ子は禁止。

2章. 人工授精に関する規則
1条. 一般基準
2条. 規則
1)多胎妊娠になった場合は減数手術を行なうことについて、カップルの同意書を得ておく。
2) AIDの場合に使用する精子は、衛生省が認可した精子バンクの精子しか認められない。
・・・
3条. 適応と禁忌
4条. 技術的方法と質的管理

3章. 臨床医に対する規則
1. 中国国家人口計画生育に関する法律や政策を必ず順守する
2. インフォームドコンセントやインフォームドチョイスにおける自律の原則を順守する
3. 患者のプライバシーを尊重する
4. 医学的適応の認められない性選択は禁止する
5. 代理出産を禁止する
6. 胚提供を禁止する
7. 不妊治療における卵細胞質移植や核移植を禁止する
8. ヒト配偶子と他種生物の配偶子を交配することを禁止する。他種生物の配偶子や接合子、胚を人間へ移植すること、およびヒト配偶子や接合子、ヒト胚を他種生物へ移植することを禁ずる。
9. ヒト配偶子、接合子、胚への遺伝子操作を禁止する
10. 近親関係にある男女の精子と卵子を受精させてはならない
11. 一サイクル中には、一人の男性および一人の女性由来の配偶子を使用する。
12. 患者の同意なしに配偶子や胚を治療や研究に使用してはならない
13. 生殖補助医療の実施は法律婚カップルに限定され、単身女性への施術は禁止する
14. ヒトキメラ胚の研究の禁止
15. クローンの禁止

Copyright(C) 2011 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2012-06-27 12:05 | Countries | Comments(0)

中国の卵子提供ビジネス

多くの卵子仲介業者が支配する闇市場が、北京で活況を呈している。卵子提供ビジネスは、最初の適性検査、続く健康診断、採卵、代理母探しなどいくつかの行程が絡み合って一連を成す。エージェンシーは大学生を勧誘の対象にし、名門の北京大学あるいは清華大学の学生であれば30000元(US$4,760)もの費用を払う。これは北京の平均年収50,415元の半分以上にあたる。

学修資格証明書の他に、血液型、身長、体重、出生地、瞼が一重か二重かということまで選抜の要素に入る。RenRen(中国版Facebook)の「北京の大学生のためのアルバイト・実務研修」グループに寄せられた卵子ドナー募集の投稿には「応募要件は身長163センチ以上、二重瞼・・報酬は3万元。北京大学と清華大学の学生以外はご遠慮ください。(Momo)」とあった。

記者が女子大生になりすまして連絡すると、申し込み用紙が送られてきた。身長、血液型、月経サイクルなどの記入欄がある。複数の角度から撮影した写真4枚、政府発行の身分証明書と学籍番号のコピーも必要だという。
「うちのお客さんは、特に北京大学か清華大学の学生をご希望です。今のところ、あなたの大学には希望がないので、もし本当に提供したいのだったら待たなくてはいけません。 報酬はそんなに高くないですよ。」と用紙の提出後、Momoは記者に電話で伝えてきた。「それにお客さんは二重の女性しか欲しがらない。」
Momoによると、卵子ドナーを募集する類似エージェンシーは数多くあるという。そうしたエージェンシーがドナーと顧客の間を取り持つ。全過程において、与える側と受け取る側は全く接触しない。

北京に拠点を置くSunshine Surrogacy Networkの広告にはこれみよがしの言葉が並べられている。「世界中の不妊に苦しむ家族を救います。同時に、経済的に苦しむ女子学生を救います。」Sunshine Surrogacy Networkの責任者Li Chenによると、この会社は7年前に立ち上げられた。会社が提供するのは、代理母探し、卵子の仲介、入院手続き、実父確定検査の手配、出生証明書の入手の手助けなどを含む完結型のパッケージである。

Li Chenは卵子ドナーを「ボランティア」、報酬を「 nutrition expenses(発展途上国の子供に食費を寄付するとき等に使用される言葉)」 と呼び、卵子ドナーと正式な契約を交わすことはしない。
「一流大学の学生ですから、こうしたビジネスが国内で違法だと知った上でやっているのでしょう?」両者の安全とプライバシーを守るために、書面での同意書は作成しないのだとLi氏は記者に語った。
「nutrition expense」は採卵の手術日当日に支払われる。「一般的に報酬は5000元(US$795)です。一流大学出身者であっても、今は北京の大学生のボランティアが非常に多いですから、この金額で十分だと思います。」

Li Chenは、これから親になろうとする人が卵子ドナーを選ぶための週会を開催しており、記者もそこに呼ばれた。北京の繁華会のカフェで、10代後半の女性数人がテーブルをはさんで40-50代の夫婦らの向かいに座る。終始むっつりした表情の夫婦たちは、各女性を冷静に眺めては時々配偶者に何かささやいている。夫婦が追加情報を欲しいと思えば、資料を持った仲介人が間に入り質問に答える。
一方「ボランティア」の方はほとんどしゃべらず、非常に退屈そうにしている。携帯電話を触っている者もいれば、頬杖をついてぼんやりしている者もいる。記者は女性たちに話しかけ、どこの学校か聞こうとしたが、彼女らは警戒して話そうとしなかった。
Li Chenは記者の写真を撮った。「あなたをもっとよく見たいというお客のためです。」
数時間で女性たちも客たちもほとんど出て行った。「あなたの最大の弱点は一重であることですね。」記者は基準に達しなかったとLi Chenは言った。

しかし一週間後、記者は再びSunshine Surrogacy Networkの週会に呼ばれた。前回よりも大きな集まりで、20人以上の「ボランティア」と30人程の客が来ていた。会に参加するために顧客は300元の入場料を支払わなくてはならない。
客の要求も多岐にわたり、明確である。特定の大学を指定する客。二重で色白の女性を探す客。夫婦ともに一重なので、将来子供が自分たちに似るよう一重の女性の卵子を希望する客もいる。子供に血縁関係のことを知られないよう「A型はダメ。BかOで。」と強調する客。中国北西部から来た客は、近親結婚の心配をしないですむよう南部出身の女性を希望した。
2日後Li Chenが電話をかけてきた。「あなたは選ばれましたよ。生理がきたらすぐ知らせてください。真夜中ならメールで。身体検査を手配します。」さらに、検査に通るよう、豆乳を飲み高タンパクな食事を摂ること、夜更かししないよう言い聞かせた。

中国衛生省は商業的な卵子の採卵や提供を禁じている。不妊治療を受けた女性が体外受精のために採卵した後の余剰卵のみ、使用が認められている。つまり、卵子ドナーは、体外受精を行なう女性でなくてはならない。提供が法的に認められるのは、彼女らの余剰卵子だけなのである。

仲介業者の値段表を見ると、客は6万から10万元を業者に支払わなければならない。仲介料8000元、ドナーへの支払い40000-80000元、不妊クリニック代10000元などがここに含まれるとある。
しかし北京大学や清華大学の学生でなければ、通常ブローカーがドナーに払うのは5000元である。残りはブローカーの懐に入る。
「いや、手間の割に金額は多くないですよ。」と8年間卵子提供ビジネスをやってきたWang Chaoは言う。彼によると、違法であるがゆえに、不妊治療に関わる医師や看護婦など内情に通じている者に賄賂を送らなければならないのだという。「このビジネスに加担することで、医者は年間数百万も儲けられると聞いています。」

ブローカーはドナーたちに「卵子提供は安全で害は全くない」と言うが、Peking University Women and Children’s HospitalのDr. Xue Qingは反論する。採卵は卵巣過剰刺激症候群を引き起こす可能性があり、最悪の場合死に至るという。
中国では不妊に悩むカップルの率が年々増加していると報告されているが、そうした患者たちの中で、合法的に卵子提供にアクセスしている者は非常に少ないと考えられる。ドナーが法的に守られない状況下で何らかの事故が起きる可能性も高い。

Illegal egg-donation business covets girls from China’s top two universities: PKU and THU
[Ministry of Tohu November 16, 2011]

Girls trade eggs for quick cash
[Sina.com 2011-11-15]

A Child at Any Cost: Beijing’s Black Market of Student “Egg Donors” Exposed
[eChinacities.com Nov 30, 2011]

Copyright(C) 2011 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2012-06-25 16:16 | Countries | Comments(0)

中国関連記事

省卫生厅调查"8胞胎":任何机构搞"代孕"都违法
[南方都市报 2011-12-21]
広州の夫婦が代理出産によって八つ子を生んだと報道された問題について、広東省衛生庁は、現在ある38の生殖補助医療施設が配偶子、受精卵、受精胚の売買や代理出産を実施していないかどうか、調査を始めると発表した。調査の結果、医療機関が代理出産をやっているのを発見すれば、その機関の許可証を剥奪し、責任者を処分する。(日本語訳参照 http://plaza.rakuten.co.jp/watam7/diary/201201070000/

一人っ子政策の裏をかく体外受精ビジネス=代理母使い「八つ子」出産―中国
[Kinbricks Now 2011年12月20日]
中国語原文記事http://gzdaily.dayoo.com/html/2011-12/19/content_1562902.htm

代理出産で荒稼ぎするブローカー=費用は100万円単位―広東省深セン市
[Record China 2009年12月31日]
08年までは人工授精による代理出産が主流で、受精卵と胎児を育てる子宮が同じ母体から提供されるのが普通だったが、代理母と出産した子どもの血縁関係にかかわる法的問題が指摘されていた。そこで大手仲介業者は代理母に子宮だけを提供させる方針に改め始めているという。

代孕机构游走在灰色地带 代孕一次可赚十万(图)
[广州日报 2009年12月28日]

<代理母>「業界大手」は年30人、驚くべき「ビジネス」の実態―中国
[Record China 2009年3月6日]

違法「代理母」出現!未婚女性3人、145万円の報酬―広東省広州市
[Record China 2009年3月5日]

妊婦ヌードに、代理出産の隠蔽工作に、いたずらにお使いください=誰でも妊婦になれる「ニセおなか」が静かなブーム―中国
[Kinbricks Now 2012年06月03日]
「妊婦腹」を売る通販サイトhttp://item.taobao.com/item.htm?id=13626232820&ali_trackid=2:mm_14507416_2297358_8935934,0:1339994377_3z5_1635800421

2万多个“小生命”被父母遗忘 医院伤不起
[华夏医界网 2012-04-12]
凍結保存されたままになっている大量の余剰胚に関する記事

代孕内幕:胎儿体重和报酬挂钩
[京华时报 2011-07-20]

代孕利益链黑幕调查
[广州日报 2011-07-06]

代孕利益链代孕 调查
[福建省建阳亚亨代孕有限公司 2011.07.06]
代理出産で医師も利益を得ている?

厦门代孕调查 10万人工授精20万自然受孕
[ 中国百姓法制网]
新聞記者による調査記事。人工授精型代理出産10万元、自然妊娠(直接妊娠)型20万元。

体外受精で53歳の高齢出産、倫理観いろいろ中国の体外受精事情
[exicite news 2008年8月9日]

卵子の闇取引業者を摘発 老人ホーム地下に最新設備の手術室、その実態とは?
[新華経済株式会社  2012年10月20日]

求人サイトに「代理母募集」 報酬は最高14万元
「人民網日本語版」2012年3月13日

卵子の地下取引 有名大学の女子学生が人気
「人民網日本語版」2011年11月21日

数十万円で取引される女子大生の卵子 北京の闇市
「人民網日本語版」2011年11月16日

卵子の違法売買、提供者の多くがホワイトカラーや学生―中国・広東省
(編集翻訳 伊藤亜美)
「新華通信(新華社通信)」2012年10月25日

香港富豪の長男「未婚のパパ」に 米代理母が三つ子出産
(編集翻訳 恩田有紀)
「新華社香港」2010年10月27日

広州富豪が試験管ベビーで八つ子誕生、11人の家政婦費用は月130万円!
「中国網日本語版(チャイナネット)」2011年12月19日

20歲女孩成代孕媽媽:出租屋裏度日懷女孩墮胎
[2012年10月17日 來源:南方都市報]

武汉地下代孕利益链显现 花13万可“借卵生子”
[2011年10月11日 来源:大洋网 ]

衛生部專項整治行動治理非法人類輔助生殖技術
[2013年02月05日 來源:中國網 ]

http://www.iask.ca/news/china/2011/1203/104896.html
「中国本土の代理出産業界の混沌=120万元で男児出産を保障」世界日報、2011年12月3日

10年で4歳も晩婚化、高齢出産も急増-南京市
[Record China 2007年3月12日]

「地下嬰兒」にj関する記事→ http://mojim.com/twk104076xNews.htm

①体外受精(IVF):体外授精,體外人工受精
②ICSI:胞浆内单精子注射技术
③不妊治療:不孕症治疗
④精子提供:精子提供,捐精
⑤卵子提供:卵子提供,捐卵
⑥生殖補助医療:辅助生殖医疗
⑦代理母:代孕妈妈
⑧代理出産:代孕
⑨メディカルツーリズム:医疗旅游
by technology0405 | 2012-06-18 11:32 | Countries | Comments(0)

Gaoが代理出産で男の子を生んでから2年が経った。インターネットにアップされた依頼者の笑顔の家族写真に彼女は安らぎを見出す。彼女自身には7歳の子供がおり、Gaoは再び、代理出産を望む別の不妊カップルを探している。

Gaoは、中国人代理母の一人である。「子宮貸し」産業は法的にグレーな領域にある。この産業が非難の的になったのは、12月に広州の金持ち夫婦が2人の代理母を使い、100万元を払って8人の子供を同時につくったというニュースが流れた時であった。一人っ子政策を布いているこの国にとって「八つ子スキャンダル」――写真館の宣伝に写真が使用されたことで明るみに出た――は、全国に大きく報道された。

中国は太陰年で最も縁起の良い辰年に入った。代理出産関係者らは、この年に子供を持とうとする親が急増することを見込んで準備している。上海市は、去年より10%増の18万人の子供が2012年に生まれると予測。「龍」は、権力と知性の象徴であり、皇帝のイメージと結び付けられてきた歴史がある。辰年ベビーブームは、中国だけでなく華僑の多い国々でも見られる現象である。

Gao(仮名)も切迫感を抱いている。「3月までには次の客を見つけないと。もう32歳だし、時間がない。」と語る。多くの代理母と同様Gaoも中国辺境の出身者。彼女の場合は最北東の黒竜江省(中国最北東の省で、ロシアと国境を接す)出身である。

2年前の代理出産では、彼女は南京の夫婦から20万元の報酬を受け取った。代理出産の報酬は大体10万元から30万元、これは北京の大学卒の平均月収の約120倍にあたる。中国には代理出産に関する特定の法律はないが、2001年に保健省が受精卵や受精胚の売買と病院による代理出産の実施を禁止して以来、実施は潜行的になった。

しかしそうした規制が破られていることは周知の事実である。正式な集計ではないが、広州を拠点とするSouthern Metropolis Weekly紙の2011年の記事によると、この30年間に代理出産で生まれた子供は25000人になると推定される。インターネット上には100以上のエージェンシーが広告を出している。

保健省の調査によると、国内のカップルの10%が不妊で、その率は増えつつある。つまり、代理出産のための巨大な市場が中国には潜在するということだ。「上海や北京に住む夫婦が、移植を承諾してくれる代理母と病院を見つけようと思ったら、武漢やハルビン(黒竜江省)、フフホト(内モンゴル自治区の区都)など遠方の町まで行かなくてはならない。」と上海で仲介業を営むMrs Zhouは言う。カップルと代理母のペアリングは、インターネット・ベースの仲介業者の手配によるものが多い。月に1-2人の代理母を紹介し、紹介料として一回2000元をとるのだという。

妊娠中の代理母は契約により「代理母寮」に住むことが義務付けられる場合が多い。寮では、部屋を共有し、家政婦に世話されながら、厳しい規則に従って生活する。Zhouの営むエージェンシーでは、夜9時半までに就寝すること、友人や親戚に寮の場所を教えないことなどの決まりを設けている。違反した代理母は500元の罰金を科せられ、契約を打ち切られる可能性もある。

多くの不妊カップルは、子供を得るための金を惜しまない。「この先ずっと子供を持てないかも知れないという不安から受ける心理的苦痛は大きい。」と代理出産で子供を得た42歳のMr Li(仮名)は言う。「代理母が妊娠した時も何か起こりはしないかと心配し、子供を腕に抱いてさえも、誰かが真実を知るのではないかと気になって・・。」
Li氏は成都でレストランのチェーン店を経営している裕福なビジネスマンである。すでに7歳の娘がいるが、辰年生まれの男の子を欲しいと考えている。

保健省が生殖技術を中国の「家族計画政策」に従って使用するよう規定しているにも関わらず、代理出産が裕福な夫婦にとって一人っ子政策を逃れるための手立ての一つになっている面がある。「代理出産によって一人っ子政策を回避しようとする親もいるが、代理出産は法律や規則などで規制すべきだ。」とRenmin大学のSchool of Sociology & Population Studiesの学部長Zhai Zhenwuは言う。
「富裕層が望むだけ子供を持てるというのは、貧しい人々に対する不正である。金で開かぬ扉もあるということを教えなければいけない時代にあって、これは、金で何でも買える社会に対する警告だ。」

しかしGaoのような女性にとって、代理母になるという決断に倫理的要素はない。たとえ感情的な犠牲を伴うとしても、今一番必要な現金を家族にもたらす手段である。最初の代理出産では夫が家で彼女の世話をしたが、次は家を離れるつもりでいる。「また死産だったと言えば、親戚や近所の人が怪しむでしょうから。」

China's surrogate mothers see business boom in year of the dragon
[The Guardian 8 February 2012]

Chinese wombs for hire
by Aw Cheng Wei
[The Jakarta Post, May 13 2012]

中国で人気の辰年出産、香港のママたちには悪夢に
[AFP BB News 2012年01月24日]

Copyright(C) 2011 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2012-06-14 16:57 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)