人気ブログランキング |

タグ:ロシア ( 22 ) タグの人気記事

代理出産関連の法案が審議中 Russia To Allow Surrogacy To Combat Declining Population?
[The Spin Doctor:2010/05/10]

1. ロシアでは深刻な少子化傾向にあり、対策が望まれている。
2. 現状に見合った代理出産関連の法律がない。
3. 代理出産を法的にバックアップする法律が審議中。

法案では・・
4. 独身者も代理出産のサービスを利用できるようになる可能性。
5. 代理母が子供を自分の子として主張するというケースの解消。


Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-07-03 16:52 | Countries | Comments(0)

ロシアの代理出産

ロシアでは商業的な代理出産も許されている。ただしそのサービスを受けられるのは、原則的には正式な婚姻関係にある夫婦のみということになっている。

1.ロシア連邦厚生省の第67省令[Order 67th of the RF Ministry for Helth]
 ・代理母は21-35歳で、心身ともに健康であること、自分自身の健康な子供が1人はいること。
 ・代理母は依頼者の親族でも他人でもどちらでもよく、既婚・未婚は問わない。
 ・代理出産の関係者全員の同意書が必要。
 ・一度に移植する胚は3つまで(たいていは2つまで)とし、胚の凍結保存はOK。

2.ロシア連邦家族法典[the Russian Federation Family Code]の第51-52節
 ・代理出産によって子供が生まれた夫婦は、代理母の同意が得られた場合のみ、子供の親として登 録される。その場合、養子縁組は必要でない。
   →代理母が同意しなかった場合、子供は代理母の子として登録される。

3.依頼者が子供の生まれる前に離婚したり死亡したりした場合の法規定はない。また代理母が出産後 に子供を渡す同意を撤回できるなど、遺伝的つながりのある親の立場が弱い。

 こうした法的状況を受け、現在「Assisted Reproductive Technology and Guarantees of  Citizens' Reproductive Rights」という法案が出されている。(M)

Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-06-08 15:01 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)