人気ブログランキング |

1981年のAl Azhal大学のファトワ、およびCouncil of the Islamic Fiqh Academy(イスラム法学評議会)の1986年10月の決定以来、イスラムの大部分を占めるスンナ派の世界では、代理出産は禁止とされてきた。サウジアラビアはイスラム法シャリアを国法として採用しているので、シャリアの代理出産禁止は国法での禁止と同じとみなされる。しかし、サウジアラビア人の不妊カップルが海外の代理出産を求めて渡航する現象が増加していると、サウジ産婦人科学会のSamir Abbas医師は言う。

Abbas医師は、イスラム法学会議に代理出産禁止の見直しを求めている。「代理母のへその緒を通して胎児に栄養を与えるメカニズムは、女性が他人の赤ちゃんに母乳を与えるのと同じで、これはイスラムで認められている。代理出産をタブー視すべきではない。」

サウジアラビアの不妊治療は、主に民間セクターで実施されている。ライセンス団体がガイドラインに基づきクリニックにライセンスを発行する。ARTを受けられるのは正式な婚姻関係にあるカップルのみ。イスラム法では、配偶者の死亡により婚姻関係は解消すると考えられているので、死後生殖は認められていない。胚や配偶子の凍結は無期限で認められており、婚姻関係が存在する間は使用することができる。精子提供、卵子提供、胚提供、代理出産はすべて禁止。重大な遺伝病の恐れがある場合はPGDの使用が認められる。2007年のファトワで性選択が禁止されたが、こちらも重大な伴性遺伝の可能性があるなど医学的根拠のある場合はOK。

Not inconceivable anymore ... Saudi women hiring surrogates abroad
Rima Al-Mukhtar
[Arab News, 26 November 2013]

Childless Saudi women turning to surrogate mothers abroad
Laura Bashraheel
[Saudi Gazzete November 26, 2013]

Assisted reproductive technology in Saudi Arabia
HS Abduljabbar
Saudi Med J. 2009 Apr;30(4):461-4.

Fatwas and ARTs: IVF and Gamete Donation in Sunni v. Shia Islam
Marcia C. Inhorn
The Journal of Gender, Race & Justice 9-2, 2006

Ethics of Surrogacy: A Comparative Study of Western Secular and Islamic Bioethics
Sharmin Islam
J IMA. 2012; 44(1): 44-1-5920.

Copyright(C) 2011 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2014-01-31 15:58 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)