人気ブログランキング |

ナミビア共和国

ナミビアでは代理出産は認められており、商業的な代理出産も行われている。

Children's Status Act 2006--Part6.24条--
1. ARTや代理出産を行うには、夫婦両方の同意が必要。
2. ARTや代理出産で生まれた子供は、依頼者夫婦の子供とみなされる。
3. ARTや代理出産で生まれた子供は、通常の出産で生まれた子供と同等の権利を持つ。
                         (M)


Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-06-18 09:28 | Countries | Comments(0)

ウクライナの代理出産

The Family Code of Ukraine の123条
 代理出産で生まれた子供は、依頼者の子供とする
Order N 771 of the Health Ministry of Ukraine
 代理母の条件 20-35歳
        心身ともに健康であること
        健康な子供が少なくとも1人いること
4th Order of the Justice Ministry of Ukraine № 52/5
2.2 子供の出生届を出す際に、子供が代理出産で生まれた証明書と代理母の同意書を提出する

1. ウクライナでは、商業的な代理出産も合法
  報酬の金額に上限はない
2. 代理出産の同意の際に法的な手続きは必要ない
3. 代理母の同意がなくても、代理出産で生まれた子供は自動的に依頼者の子供として届出られる
                                         (M)


Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-06-14 14:22 | Countries | Comments(0)

アルゼンチンの代理出産

・ARTや代理出産を規制する法律はない。
・保守的なカソリックを中心とした反対が根強い。
  
代理出産は行われているが、法律がないため「合法」というイメージもなく、偏見が根強い。
法整備が待たれている状態。

・法整備に向けての2つの方向性の対立
1. 厳しく規制をかけてゆく(ローマカソリック教会系)
2. 不妊を病気とみて、Obras Social (社会保険)の対象とし、代理出産やARTを国が補助する


                                          (M)

Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-06-14 11:42 | Countries | Comments(0)



代理母出産は15万円、見た目が悪いと5万円値引き マレーシアの衝撃の事実を映画化
[シネマトゥデイ:2010/05/24 15:56]

1. マレーシアでは代理出産が行われているが、法整備はされていない。
2. 法規制がないので、海外からの代理出産希望の受け入れも多い。
3. 社会格差が大きく、不妊に悩む富裕カップルが貧民層の女性に代理出産を依頼。
4. 犯罪組織による誘拐や児童売買による違法な仲介が代理出産業に絡む。

7 Malaysian Position


Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-06-11 16:02 | Countries | Comments(0)

アルメニアの代理出産

アルメニアでは2002年の"Reproductive Health and Reproductive Human Rights"によって商業的な代理出産が合法化されているが、社会自体は保守的な空気がいまだに強い。

代理母の条件
1. 年齢は18-35歳。
2. 2か月間の検査が必要。
3. 自分の子供を持っている女性が望ましい。
4. ヒステリー性と思われる女性は認められない。
5. 広告、友人、知人を通して代理母を探す。
6. 妊娠中は流産を避けるため、移動に公共交通機関を使わない。タクシーのみ。
7. 妊娠中の性行為は禁止。
8.traditional surrogacyは禁止。

異性愛カップルだけでなく、個人や同性愛カップルでも代理出産を利用できる。国内に居住する外国人も利用可。
                                          (M)

「Law on Reproductive Health and Rights (ՀՀ օրենքը մարդու վերարտադրողական առողջության եվ վերարտադրողական իրավունքների մասին)」 → http://www.apec.am/am/additionalinformation/laws/77/
11条-19条が、代理出産を含む生殖補助医療関連。配偶子ドナーは金銭的補償を請求できる(14条)

History of IVF in Armenia
[Research Center of Maternal and Child Health Protection]

http://www.surrogacyclinics.com/surrogacy-in-armenia/

Study on Homophobia, Transphobia and Discrimination on
Grounds of Sexual Orientation and Gender Identity


http://www.policy.hu/ghazaryan/Interim%20Research%20Paper.pdf

Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-06-11 15:14 | Countries | Comments(0)

2010.5 タイで急速に拡大する代理出産に対する初めての規制法案が下院を通過

「Protecting Children Born Through Assisted Reproductive Technology Medical Act」  

1. 代理出産する場合、夫婦の精子と卵子のうち、少なくともどちらかは使う。
2. ARTで生まれた子供に関する事例は少年・家庭裁判所が統轄し、こうした子供を保護する委員会を設置する。
3. 代理母は既婚者とし、代理出産に他人の精子が使われることに代理母の夫が同意していなければならない。
4. タイ医療協議会(The Medical Council of Thailand)が代理出産や代理母の保護に関する規制を統轄する。
5. 書面での同意書が残っていない場合、亡くなっている人間の配偶子の使用を禁止
6. ARTを施す側(医者など)に対する規制と、違反した場合の罰則
7. 代理出産で生まれた子供の身分を、依頼者の正式な嫡子として保証
(現行の法律に従えば、出産した女性が子供の母になってしまう)
(M)

2007.1 代理出産法案提出される
Surrogacy Bill's draft hits early problems
[THE NATION:2007/01/15 21:13]     

2010.5 新法案通過
New Thailand Surrogacy Draft Law Passed          
[Thailand Law Forum:2010/05/12]

New draft law to protect surrogate mothers, offspring
[The Nation Published on 2010/5/12]

New Draft Law to Regulate Surrogacy in Thailand
[THAILAND LAW FORUM 2010/6/24]

Surrogacy: An ethical and legal quagmire
[Bangkok Post 2010/6/24 ]

Surrogacy Laws in Thailand     

Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-06-11 10:19 | Countries | Comments(0)

UK couple's case

英国の夫婦がPatel医師のもとで2004年1月に代理出産したが、生まれた双子にパスポートが発行されず英国に入国できないトラブルが生じた。

1. ロンドン在住の夫婦Lata & Aakash Naglaが、インドのグジャラートで夫婦の受精卵を妻の母親であるRhadha Patel(44)に移植し、2004年1月、母親は男と女の双子Neal 、Nandani を出産した。

2. 代理出産を禁ずる立場の英国は、子供を夫婦の子供とは認めずパスポートを発行しなかったので、双子はインドを出国することができなかった。

3. 2004年7月、双子を夫婦の養子とすることで英国は子供のビザを発行し、一応の決着がついた。

イギリスの代理出産に関連する法律は、Surrogacy Arrangements Act 1985とHuman Fertilization and Embryology Act 2008の2つ。

Twins for surrogate grandmother
[BBC News:2004/01/30 09:31 GMT]

Twins born to own gran fly home
[BBC News:2004/07/26 15:58 GMT]

Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-06-11 09:55 | Countries | Comments(0)

2008. 10 Gay couple Yonatan and Omer’s case (Israel):

1. イスラエルでは法律により同性のカップルが養子縁組をしたり代理母に出産を依頼したりすることは禁じられている。

2. 2008年1月、ヨナタン(30)とオメール(31)の同性カップルがインドのムンバイに行き、イスラエル領事館で宣誓供述書などの書類を提出して許可を取った後、ヨナタンの精子を使って体外受精を行った。

3. 受精した胚は、2人が選んだ代理母の子宮に無事移植され、10月12日、イヴヤタール(ヘブライ語で「父親たち」の意)が誕生した。

4. DNA検査をしてイスラエル政府にヨナタンが父親である証明を提出した後、11月17日夜に二人と新生児はイスラエルに戻った。

5. ゲイの権利を求める活動をしているイスラエル最大の団体の責任者であるヨナタンは、彼らが代理母を雇って子供を出産してもらうことを認めてくれたインドの法律を評価し、「僕たちの夢がかなった」と感謝の意を表した。

Israelis Gay get surrogate baby in India
[FunOnTheNet Community:2008/11/18 06:02am]

India gifts a son to Israeli gay couple
[merinews:2008/11/18 17:33IST]

Israeli gay couple gets a son in India
Madhavi Rajadhyaksha
[THE TIMES OF INDIA, Nov 18, 2008]

Indian surrogate mother brings cheer to Israeli gay couple.
[Asian News International (ANI)]

Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-06-08 17:30 | Countries | Comments(0)

ドイツでは代理出産が認められていないため、ドイツ人夫婦の依頼人がインドで代理出産した双子が、パスポートが発行されずドイツに入国できないトラブルが生じ、両親がインドの最高裁にパスポートの発行を求めていた事件。

1. 2009年12月、Jan Balaz & Susan Lohle 夫婦の主張に対し、インド最高裁が、代理出産で生まれた双子にはインドの市民権がなく、パスポートも発行しないと判じた。

2. 2010年1月、ドイツは有償・無償問わず代理出産を禁止する立場から、双子をドイツ人とは認めず、ビザも発行しないとした。双子は国籍のない状態で置かれたままになった。

3. 2010年3月、インドはこのドイツ人夫婦が双子を養子にすることを許可し、この処置によってドイツ側も子供の入国を許可。一応の決着がついた。

判決文JAN BALAZ:Appellant(s) Versus ANAND MUNICIPALITY & 6:Respondent(s)

Govt to persuade Germany for '1-time visa' for surrogate kids
[The Indian Express:Fri Dec 18 2009, 00:36 hrs]

Born in India, no where to belong
[Times Now(India):18 Dec 2009, 2026 hrs IST]

HC confers Indian citizenship on twins fathered through surrogacy
[The Indian Express:Thu Nov 12 2009, 02:17 hrs]

German Couple all set to take twins to homeland

German twins get special adoption treatment
[Legal News:2010/3/17]

German couple’s surrogate kids may end up stateless
[The Times of India:2009/12/16 03.36am IST]

German or Indian? Surrogate twins in legal no-man’s land
[The Times of India:2009/12/01 02.31am IST]

Germany reject visa to surrogate twins
[THE HINDU:2010/01/18]

German surrogate twins to go home
Dhananjay Mahapatra
[THE TIMES OF INDIA, May 27, 2010]

Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-06-08 17:23 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)