人気ブログランキング |

Surrogacy Matters オーストラリア政府の回答


2018 August
Australian Government response to the Standing Committee on Social Policy and Legal Affaires report: Surrogacy Matters.


d0170396_17320966.png

政府の委員会によるrecommendationに対する政府の回答が2018年8月に示された。

Recommendation1
商業的代理出産は禁止すべきである。

Response
基本的に賛同する

Recommendation2
利他的代理出産に関してオーストラリア全体で統一した法を作るべきである。

Response
基本的に賛同する

Recommendation3
Attorney-General は、Australian Law Reform Commission (ALRC)に対して、12ヶ月間に渡る利他的代理出産に関するinquiryを実施することを求める。

Recommendation4
代理出産で生まれた事実を出生証明書に記載すべきである。

Recommendation5
利他的代理出産に関する統一した法を検討するためにレポートを作成すること

Response
代理出産に関して、12ヶ月のinquiryを行うことを推奨する。

Recommensation6
利他的代理出産に関する情報提供を行うためのウェブサイトを開設すべきである。

Response
国内の利他的代理出産に関して信頼できる情報が必要だということは賛成する。

Recommendation7
海外代理出産を選ぶオーストラリア人についてのtaskforceが必要である。

Response
代理出産に関して子供の利益と代理母を搾取から守ることが重要であることに賛成する。

Recommendation8
海外代理出産に関して、相手国がどの程度基準を満たしているかを調査するため、省庁を超えたtaskforecが必要である。

Response
同意しない。

Recommendation9
移民法を改正して、海外代理出産で生まれた子の国籍取得を容易にすべきである。

Response
同意しない。

Recommendation10
オーストラリアはハーグ会議の国際私法を遵守すべきである。

Response
基本的に賛同する。





by technology0405 | 2019-07-10 17:32 | Materials | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)