中国の児童養護施設で虐待

中国東部の児童養護施設にいる2人の知的障害児が金属鎖で家具につながれている様子を写した写真がインターネット上に掲示され、当局は、ここの施設長を停職処分にした。中国では、インターネットやソーシャルメディアが人権侵害に対する強力な武器になるケースが多い。2012年6月には、地元の家族計画局によって強制中絶させられた女性が、7ヶ月の胎児と共に横たわっている陰惨な写真がWeiboなどのソーシャルメディアで炎上し、地元政府の高官二人が首になった。児童養護施設のスキャンダルも、浙江省蒼南県(そうなんけん)の施設で撮られた複数の写真がインターネット上に出回った2012年6月末に発覚した。

写真には、6歳と9歳の男児が、金属鎖、ロープ、自転車用の鍵で木製のベンチにつながれたままお椀から食事を摂っている様子が写されている。この写真はまたたく間にWeibo(中国版ミニブログ―中国ではFacebookとTwitterが禁止されている―)で拡散した。

オンライン上の反響を知った当局が捜査を開始したところ、この施設には21人の子供がおり、そのうち19人が身体障害児あるいは知的障害児で、「全く訓練を受けていない年輩の女性4人」が世話をしていたという。
国営通信社である新華社は、地元の役人も「施設の看護師が精神疾患をもつ2人の男児の行動を制限するために鎖を使用していた」ことを認めたが、「男児2人は、排便をコントロールすることができず、また他の子供を傷つける可能性があるため」看護師は鎖を使用するしかなかった、と報道した。

蒼南県の共産党委員会は、この施設長から聞き取りを行い、スタッフの「不正行為の可能性」について調査中であるとの声明を出した。委員会は「当児童養護施設の環境改善に着手」し、施設の子供全員に検診を実施すると約束した。

Orphans pictured chained up in China
By Tom Phillips, Shanghai
[THE TELEGRAPH, 06 Jul 2012]

■その他関連
1996年に上海の児童養護施設で発覚した虐待についての記事
The dying rooms: Chinese orphanages adopt a 'zero population growth policy'
By Steven W. Mosher
PRI Review: 1996 (v6, n1-2) January/April

The Truth That Tried to Get Out : Shanghai leaders with power to halt orphan abuse disregarded critical reports
[The Christian Science Monitor, 1996/02/14]

捨て子に関する記事
中国で捨て子年間10万人、一人っ子政策の背景に障害・経済的理由から
[Hot Mama News, 2013年4月4日]

Abandoned baby found in park
上海市徐匯区(じょかいく)の公園に1歳の女の子が捨てられていたというニュース
[Global Times | 2013-5-5]

Copyright(C) 2011 SGRH. All Rights Reserved.
[PR]
by technology0405 | 2013-11-28 16:25 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)