人気ブログランキング |

南ベトナムの不妊患者調査

カップルの生活における不妊の心理的、社会文化的、経済的影響を調査。南ベトナムにおいて不妊は深刻な事態となる危険性がある。118組の不妊カップルにアンケート調査を実施した他、28人の男女にインタビューを行なった。

対象者はホーチミン市にあるBinh Dan hospital とTu Du Hospitalを訪れた不妊患者。生殖補助医療を希望するカップルが67%で、希望しないと答えたカップルは全員費用が高すぎることを理由にあげた。養子を考えると答えたカップルは18%、考えないと答えたカップルが76%だった。子供を欲しい理由として95%のカップルが老後のためと答えた。20%のカップルが息子を、2.5%のカップルが娘を、77.5%がどちらの性別でもよいと答えている。

アンケート結果によると、不妊に対する反応や意識は男女間で違いはなかった。3分の1が精神的支援を必要としていた。インタビュー結果によると不妊患者は、周囲に不妊治療のことを言えず、社会的プレッシャー、経済的苦難を抱えていた。

ベトナム社会では自分の将来が子供にかかっており、カップルにとって子供を持つことは非常に重要である。不妊カップルにとって家族は重要な役割を果たしていた。経済的影響は特に著しかった。南ベトナムの不妊カップルは、心理カウンセリングを必要としていた。たとえ人口過剰な発展途上国であっても、望まない不妊は注意すべき重要な社会的・経済的苦しみであることが明らかになった。

Consequences of infertility in developing countries: results of a questionnaire and interview survey in the South of Vietnam
Nicole J Wiersema, Anouck J Drukker, Mai Ba Tien Dung, Giang Huynh Nhu, Nguyen Thanh Nhu, and Cornelis B Lambalk
J Transl Med. 2006; 4: 54.
PMCID: PMC1766365

Copyright(C) 2011 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2012-12-18 14:00 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)