人気ブログランキング |

性選択のためタイに行くベトナム人

公立学校で教師をしている36歳のHaiが行動を起こしたのは、不倫して息子を作るよう義母が夫に勧めているのを聞いたのがきっかけであった。「いつか夫が私を捨てて他の女性のところにいくのではないかと、とても不安だった。義理の両親には、私が良い妻でなく、夫の人生を邪魔していると度々言われてきた。」

すでに2人の娘を持つHaiは、夫に、IVFを受けることを提案した。性選択を目的としてIVFを受けることはベトナムで禁止されているので、夫婦はタイの病院に行き、$20,000の金と1カ月の期間を費やし、双子を妊娠した。
タイミングも非常に重要であった。夫婦の子供は、中国十二支で最も縁起の良い動物とされる金龍の年に生まれる。Haiは他の2組のカップルと一緒にバンコクに行ったのだが、彼らも金龍年生まれの男の子を生むためにIVFを受けるカップルであった。金龍の干支は60年に一度しか巡ってこないので、特に貴重なのである。
金龍の年に生まれた男の子は、幸運に恵まれ、出世し、金持ちになると信じられている。「干支が人々の生活に大きな影響を与えている。」とハノイのInstitute of Psychologyの会長Vu Dung教授は言う。

Haiは公立学校に勤務しているので、ベトナムの二人っ子政策に反した場合、免職される可能性もある。しかし夫婦は気にしていない。夫のTrungは、妻のために別の学校の職を見つけてくると言った。
息子を欲しがる傾向はベトナムで非常に強く、保健省の調べによると、通常は104:100が国際的な基準値である性比が111:100である。いくつかの州では男子の数が2割も高い。この傾向が続けば、2030年までに300万人もの男性が結婚相手を見つけられないことになると保健省は警告する。

ベトナム政府は問題を深刻に捉えている。医師が胎児の性別を親に明かすことは禁じられており、性選択サービスに関する広告をウェブサイトやパンフレットに掲載することも禁じられている。それでも親からの需要が高く、クリニックは規則を破って親に性別を教えている。金龍の年が終わるまでに男の子を生むにはどうすればよいかという問い合わせがここ3ヶ月で急増していることを、ハノイで個人クリニックを経営する匿名希望の医師は語った。
「法律では我々医師が性選択サービスを提供することを禁止しているが、多くの親は非常に熱心で、助けてほしいとしつこくせがまれるので、何らかの助言をせざるを得ない。」「胎児が女の子なら中絶を選ぶ女性は多い。将来子供を持つことを考えるとそれは非常に危険であると言っても、中絶を選ぶ。」

性選択を希望する親たちと、外国の病院、特にタイの病院とを仲介する旅行会社が、ハノイには少なくとも5社ある。ベトナム人にIVFを提供しているバンコクの病院の代理人によると、男の子希望のカップルが去年の同じ時期に比べて20%も増えたという。「IVFを希望するカップル10組のうち9組は男の子希望だ。」と代理人は明かした。

保健省で人口問題を担当していたDo Ba Thuyによると、性選択を希望するのは裕福な家だという。「ベトナムでは、経済状態の良い国家公務員が男の子を持ちたがることが多い。夫婦が金持ちであればあるほど、その財産を継ぐ息子を欲しがる傾向にある。」

相続という概念が鍵である。伝統的に、年老いた両親の世話をするのは息子であるから、男が相続において最大の分け前をもらう決まりになっている。ほとんどのベトナムの家には先祖を祀る神棚があるが、そこでの参拝は、娘でなく息子の仕事である。結婚後の女性は夫の祖先だけを祀る。これは、妻の祖先の魂が夫の祖先の魂と同じ家にいることはできないという風習による。

政府の介入は功を奏した。2009年北ベトナムのフンイエン省の出生男女比は130.7:100と、国内で最大の偏りをみせていた。同州の人口・家族計画部門の長Thi Khuyen氏の話では、現在120:100に下がったという。
「性比拡大のデメリットについて広報活動を行うなど、地方自治体のいくつかの政策のおかげで男女比の偏りは小さくなった。超音波検査で胎児の性別を伝えていたクリニックや医療施設を罰したり、性別を明かさないという誓約書を医療施設に対して作らせたりした。」

「国はある程度成果を上げたが、まだ先は長い。」とUnited Nations Population Fund (Unfpa)のベトナム代表Bruce Campbellは言う。ベトナムの性比問題は、改善をみる前に悪化するだろうと予測されている。
「人間は寝室での行為をいきなり変えることはできない、これが一つ目の理由だ。2つめの理由は、こうした自治体の介入を実施している州が限られていること。3つ目の理由は、金龍の年に当たるなど、人々が息子を持ちたがる要因が存在することだ。」
政府は、2015年の国の性比は今より上がって113:100になると予測している。

Vietnam's parents want a dragon son
by Marianne Brown
[Guardian Weekly, 14 February 2012]

Doctors to lose jobs for revealing baby sex
[CGS July 11th, 2009]




Copyright(C) 2011 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2012-11-27 17:00 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)