人気ブログランキング |

アルゼンチンでゲイカップルがインド代理出産児の両親に

アルゼンチン人のゲイカップルに対し、裁判所が、インド代理出産で得た子供の正式な両親として認めることを決定した。ゲイカップルが、養子縁組の手続きなしに代理出産児の正式な親として登録されたのは世界でも初めて。

子供のトビアスは、匿名ドナーの卵子とカップル片方の精子の受精胚をインド人代理母に移植した結果、2012年6月29日にニューデリーで生まれた。判決によって、彼はAlexander GrinblatとCarlos Gustavo Dermgerdの子供として登録された。ゲイカップルのうち、子供と遺伝的つながりのある方の男性が代理出産児の父親と認められるケースはあるが、今回はカップル2人の名が出生証明書に記載され、子供に対し平等に権利と義務を持つ。

アルゼンチンは2010年7月に同性愛結婚を合法化し、同性カップルの養子縁組は認められている。
 
Inscriben a hijo no adoptado de pareja masculina
[EL UNIVERSO, August 2, 2012]

Gay Couple Legally Recognized As Fathers on Birth Certificate for Surrogate Born Son
By Rich Vaughn

Argentinian Gay Couple Become First Official Gay Dads
by Joseph Pedro
[PASSPORT blogs July 31st, 2012]

Copyright(C) 2011 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2012-11-22 16:26 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)