人気ブログランキング |

台湾が代理出産法案作成へ

台湾が「代孕生殖法」草案の実現に向けて動き出している。2005年には代理出産法が準備されていたものの、その議論は進展せず、2009年に最終決定されたものも立法化せずに終わった。台湾には生殖補助医療を規制するArtificial Reproduction Act (人工生殖法)があるが、代理出産に関しては規定がなく、行政命令として禁止されており、国内での代理出産は不可能である。

2012年9月に入り、台湾政府衛生署は、代理出産法案の最終決定を目的として数度の会議を開いている。9月末の公式のコンセンサス会議の前に、2日間の予備会談も国立台湾大学社会学部で行われ、20人が参加した。国立台湾大学社会学部准教授Lin Kuo-ming (林國明)氏の話によると、衛生署からは、条件付きで代理出産を承認するという内容で2004年にコンセンサス会議を開催するように言われていたが、合意が得られないまま8年も経過したという。

今回、政府の方針決定の参考になればと、再びコンセンサス会議が開かれることになった。衛生署國民健康局の副局長Kung Hsien-lan (孔憲蘭)氏は、議論すべき課題が多く残っていることを指摘する。誰がサービスを利用できるのか、妊娠中に依頼親・代理母・子供の権利をどう守るか、親権はいつ発生するのか、代理母の報酬の是非といった点が議論の主なポイントになる。利用条件を決定する際、提供精子や提供卵子を使用できるかどうかも意見の分かれる問題である。草案では胚移植(あるいは人工授精)時から依頼者の子供とみなすことになっているが、出生後の養子縁組のほうが良いと考える専門家もいる。
会議の結果は衛生署が法案をまとめる際の指針の役目を果たし、最終決定された法案は立法府に送られ承認を待つことになる。ここ数年で人々の意識や感じ方も変わってきたのではないかとKung氏は考えている。

しかし、9月28日にはこの代理出産法案に対する抗議の記者会見も開かれた。代理母の権利が守られていない点と、代理出産産業の取締が不十分である点が主張されている。抗議活動に参加した団体を見ると、女性の権利団体とキリスト教系団体が主流である。Taipei Association for the Promotion of Women's Rights (TAPWR, 台北市女性權益促進會), Taiwan Women's Link (台灣女人連線), End Child Prostitution in Asian Tourism Taiwan (ECPAT, 台灣展翅協會), National Alliance of Taiwan Women's Associations (台灣婦女團體全國聯合會), Child Welfare League Foundation (兒童福利聯盟基金會), Christian Salvation Service (CSS, 基督徒救世會), Taipei Women's Rescue Foundation (婦女救援基金會), The Garden of Hope Foundation (勵馨基金會)

台湾では8月に歌手のJeanette Wangが、24年間の不妊のあと、海外の代理出産を利用して54歳で子供を得たことを公表し、大きなニュースになった。台湾人が代理出産をする場合は、ロシアやアメリカ、インドなど海外に行くケースが多い。

台湾衛生署の人口生殖に関するホームページ

Health department prepares group for controversial surrogate parent debate
By Lee I-chia
[Taipei Times, Sep 10, 2012]

Surrogacy issue still controversial despite increased acceptance
[The China Post, September 9, 2012]

DOH seeks public panel on surrogate births
[Taipei Times, Aug 11, 2012]

Taiwan meets to finalize long-stalled Surrogate Act draft
[Want China Times, 2012-09-10]

Family Law Senior Associate Duncan Ranton discusses Surrogacy in Taiwan
By Duncan Ranton
[Russell Jones & Walker, 11 September 2012]

Civic groups slam draft legalizing surrogacy
By Wen Shin Kuo
[The China Post, September 29, 2012]

"Surrogate Motherhood"
by Catherine (陳奕欣)

54岁女星王芷蕾怀孕有内幕 靠代理孕母得子
[鳳凰網 2012年08月27日]

Health officials finalize draft of surrogate mother bill
[Taiwan Today, 11/25/2009]

開放代理孕母亮綠燈一年內完成立法 衛署將嚴格管制
[蘋果日報 2004年09月19日]

Health officials propose legalizing surrogate motherhood
by Linda Chang
[Taiwan Info, 3/12 1999]

Taiwan to review surrogate motherhood act after 8 years
[Want China Times 2012-09-06]

Public panel examines surrogacy
By Wang Hsiao-wen
[Taipei Times Aug 31, 2004]

代孕生殖研討會
2010年7月21日に、台湾政府主催で、代理出産法作成に向けて各国の専門家の話を聞くための国際会議が開かれた。
http://www.hpa.gov.tw/BHPnet/Web/About/AchieventShow.aspx?No=201011090020
http://www.reproductivepossibilities.com/newsandevents.cfm
Copyright(C) 2011 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2012-10-23 15:18 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)