人気ブログランキング |

インド代理出産 料金トラブル

インドのアフマダーバードで代理出産を依頼したカナダ・トロント在住の夫婦Myleen and Jan Sjodinは、担当の医師が、自分たちの弱みに付け込んで、子どもが生まれる直前に自分の報酬額を引き上げたうえ、そこから病院に支払うよう請求された料金を支払わないばかりか、インドの当局者を利用して、夫婦が出国するために必要な手続きを遅らせようとしたと訴えた。

 これに対し医師は、夫婦の主張はすべて虚偽だとした上、自分は正規料金の半額以下しか請求しておらず、移民局も手続きに従って動いていただけであり、料金設定の時期が子どもが生まれる直前、夫婦がインドにやってきた時と重なったのも、それが慣習なのであって、他意はないと反論している。

 夫婦は、他のカップルが自分たちと同じ目に遭わないことが、今回声を挙げた目的だとし、「自分たちはインドの文化を愛しているし、いい契約ができたと思っていたけど、この一件で、結局アメリカで代理出産を依頼するのに相当する額のお金を使ってしまったよ」と述べた。

Room for abuse in India surrogacy
(Seattle Times, April 30,2011)

A bundle of joy with baggage
by Mark Magnier
[Los Angeles Times, April 18, 2011]

Copyright(C) 2011 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2011-11-17 13:32 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)