人気ブログランキング |

1979年ファトワ

インドネシア・ウレマ評議会(Indonesian Council of Ulama、MUI)が1979年に出した、体外受精に関するファトワ。
①婚姻関係にある夫婦の精子と卵子を使用するIVFは合法と認められる。
②いかなる代理出産も違法である。一夫多妻のケースでも、妻同士による代理出産は認められない。
③相続権の混乱を引き起こす可能性があるため、亡夫の精子を使ったIVFは禁止する。
④婚姻関係にない男女の精子と卵子を使ったIVFは、イスラムの道徳律に反する違法行為とみなす。

Fatwa Majelis Ulama Indonesia tentang bayi tabung/inseminasi buatan


Copyright(C) 2011 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2011-07-22 12:57 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)