人気ブログランキング |

代理出産トラブル(ウクライナからの帰国トラブル)

ウクライナで代理出産を依頼して双子を得たフランス人カップルが、車でウクライナからハンガリーへの国境をわたる際に差し止められ、子供がフランスに帰国できないというトラブルが生じた。

フランス政府は代理出産を認めない立場から、ウクライナで生まれた双子にパスポートを出していなかった。そこでカップルは車のマットレスの下に子供を隠し、帰国しようと試みた。しかし、ウクライナから出国する際に国境警備員に見つかり、双子は両親から離された。現在双子はウクライナの病院で保護されている。

以前にも、ウクライナで代理出産を依頼したベルギーのゲイカップルが、ベルギー政府からパスポートの発行を拒否され、車に子供を隠して国境を渡ろうとするなど、似たような事件が起きている。

Family held after trying to smuggle surrogate babies out of Ukraine
[guardian.co.uk, 24 March 2011]

Dangerous childbirth. New surrogacy scandal in Ukraine
[Surrogacy in Russia and Abroad]

Surrogate Motherhood in Ukraine. Pros and Cons. Comments of Specialists and Politicians
[International Agency "Assisted Motherhood", 15 April 2011]

欧州人権裁判所の判決 (係争中)
Mennesson and Others v. France (no. 65192/11)
Factsheet – Parental rightsより

ベルギーのゲイカップル、代理出産で帰国トラブル
Baby, stranded in Ukraine, to join Belgian parents
[Yahoo! News Feb 22, 2011]

Surrogacy turned out to be bitter for a Belgian couple and their "surrogate" son in Ukraine
[Surrogacy in Russia and Abroad]

 『Ethical Dilemmas in Assisted Reproductive Technologies』 
Joseph G. Schenker 編集

アイルランドのカップルがウクライナで代理出産し、帰国トラブル
Couple says surrogate child 'stuck in Ukraine'
[Independent.ie March 01 2011]

イギリス人カップルの帰国トラブル
X & Y (Foreign Surrogacy) [2008] EWHC 3030 (Fam)


Copyright(C) 2011 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2011-04-05 16:20 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)