人気ブログランキング |

インド・代理出産トラブル

2008年8月、インド・ナーグプル在住の夫婦Amarjeet Singh Lubhana(51)とKamaljeet(42)が、子供のパスポート偽造の罪でムンバイ空港で拘束された。子供は1歳4か月で、家族はカナダの親戚の家に行く予定だった。

パスポート上では夫婦が子供の両親になっていたが、実際の子供の母はKamaljeeではなくSunita Sahakarという女性。子供のいないLubhana夫婦のために、近所に住んでいたSunitaが代理母になったという。Kamaijeeと子供に遺伝的つながりはなく、子供はSunitaに引き渡された。

警視副総監のNizar Tamboli氏によると「代理出産がトラブルのもとのようだ。いかなる場合であれ、パスポートは細部まで正確に記載されていなければならない。今回は内密の情報があったので、何とか彼らを勾留することができた。」という。

インドでは、正式な手続きを踏めば代理出産で生まれた子供でも依頼者の嫡子にすることができる。この夫婦の場合がどうだったのかは分からないが、親族や友人に、正式な手続きを踏まないで代理母を依頼し、依頼者が自分の子供として育てているケースも多いのかもしれない。

Baby girl's fake passport lands couple in trouble
[The Times of India Aug 15, 2008]


Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-12-03 12:19 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)