人気ブログランキング |

インドの代理出産に対する声の高まり

Neerja Chaudhary(仮名), 35歳のケース
・シングルマザーで2人の息子がいる
・代理出産は現在3回目
・「今まで稼いだお金で家を買い、息子の教育費に充ててきた。これからも家族のために、繰り返し代理出産の仕事を続けていくつもり。」→プロの代理母という職業


代理出産の普及に伴う議論の高まり

代理母に対する搾取である 
・妊娠中の食べ物を指定したり、原付三輪車(インドでは主要な移動手段)を禁止する依頼者も
・クリニックが代理母を宿泊所の外に出さないなど、行動を規制する
・貧しく、読み書きすらできない代理母 →契約内容や代理出産の内容、危険性を理解していない

代理出産は代理母と依頼者、双方の利益につながっている
・航空機代など全部含めても、欧米諸国の3分の1の料金で済む
・インドでは代理出産が合法化されており、手続きがスムーズ
・代理母は自分の家族や生活の向上のために稼いだ金を使える →貧困女性の救済

今後・・
・ARTに関する新法案が、依頼者と代理母と子供の権利すべてを守ることに期待
・同性愛者の代理出産依頼の増加への対応
・他国との法律の違いをどうするか

Regulators eye India's surrogacy sector
[BBC NEWS:Published: 2009/03/18]

Surrogacy
[BrooWaha:September 03, 2009]

Outsourcing Pregnancy
[THE DAILY BEAST:October 11, 2009 ]


Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-07-27 12:00 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)