人気ブログランキング |

インドの同性愛禁止法(Section 377 of the Indian Penal Code)

1.インドでは1860年イギリス植民地時代に導入された刑法377条が150年間存在
2.同性愛行為を「自然の秩序に反する性交渉」と表現、同性の性交に最高禁固10年と罰金を科す
3.この法律に基づく訴追はまれだが、同性愛者の差別につながっている

8年前にニューデリーの当事者団体Naz Foundation――南アジアでMSM(同性愛者)の性的な保健促進に取り組む団体――が同法の無効化を求める訴えを起こす


4.デリー高裁で2009年7月3日同法に違憲判決が出された
5.判決は、首都ニューデリーにおいてのみ有効

6.最高裁での判決が注目される
7.インド政府は全国で同性愛を合法化するか、控訴して争うか、選択をせまられることになる
8.ヒンズー教、イスラム教、キリスト教保守派による抵抗が強まる

9.ジンバブエ、シンガポール、マレーシアなど植民地だった多数の国でもいまなお撤廃されず

Gay sex decriminalised in India
[BBC NEWS:2009/07/02 10:02 GMT]

India faith leaders: Anti-gay law must stay
[CNN.com:2009/06/29 00:17 GMT]

India to repeal anti-gay law as second Gay Pride is held
[THE TIMES:2009/06/29]


Naz India のホームページ


Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-07-09 12:41 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)