人気ブログランキング |

UK couple's case

英国の夫婦がPatel医師のもとで2004年1月に代理出産したが、生まれた双子にパスポートが発行されず英国に入国できないトラブルが生じた。

1. ロンドン在住の夫婦Lata & Aakash Naglaが、インドのグジャラートで夫婦の受精卵を妻の母親であるRhadha Patel(44)に移植し、2004年1月、母親は男と女の双子Neal 、Nandani を出産した。

2. 代理出産を禁ずる立場の英国は、子供を夫婦の子供とは認めずパスポートを発行しなかったので、双子はインドを出国することができなかった。

3. 2004年7月、双子を夫婦の養子とすることで英国は子供のビザを発行し、一応の決着がついた。

イギリスの代理出産に関連する法律は、Surrogacy Arrangements Act 1985とHuman Fertilization and Embryology Act 2008の2つ。

Twins for surrogate grandmother
[BBC News:2004/01/30 09:31 GMT]

Twins born to own gran fly home
[BBC News:2004/07/26 15:58 GMT]

Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-06-11 09:55 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)