人気ブログランキング |

南アフリカの代理出産



1. 商業的代理出産は禁止される。(但し実費及び逸失した収入の補償は認められる)

2. 代理出産の協定は、裁判所の承認を経て初めて有効になる。

3. 代理母になる女性は、過去に自分の子どもを正常に出産したことがあることを文書で証明すること。

4. 中絶の決定権は代理母にあるが、中絶の前にその決定を依頼者に知らせ、依頼者に相談しなればならない。違約金を支払う必要はないが、医学的理由で行われたケースを除き、依頼者から受け取った金銭は弁済しなければならない。

5. 人工授精型の代理母の場合、子供の誕生後60日未満なら代理出産の協定を撤回することができる。その場合違約金を支払う必要はないがそれまでに依頼者から受け取った費用は弁済しなければならない。また親権は代理母とその夫(パートナー)、もしくは依頼者(夫)のものとなる。

6. 代理出産の協定に際し、法的、医療的サービスを行なった人間は、妥当な補償を得ることができる。

(H)

Copyright(C) 2010 SGRH. All Rights Reserved.
by technology0405 | 2010-06-07 13:04 | Countries | Comments(0)
各国のARTに関する資料や記事を集めています (※ このブログに書かれている情報の信ぴょう性は各自でご判断ください)